2021年は、大谷翔平がMLBを変える – 【ホームラン王までの軌跡】

大谷翔平 2021年ホームランの軌跡

【第1号ホームラン】2021年4月2日(日本時間3日)

シカゴ・ホワイトソックス戦 
投手:リアム・ヘンドリックス(背番号 31)
9回 ツーアウトのフルカウントから右中間へ2ラン。今季初本塁打。打球速度は171キロ。飛距離128.3m。このホームランでメジャー通算48本目。城島健司さんに並ぶ日本人歴代第3位タイとなりました。


【第2号ホームラン】2021年4月4日(日本時間5日)

シカゴ・ホワイトソックス戦 
投手:ディラン・シーズ(背番号 84)
大谷翔平自身、メジャー移籍後初のリアル二刀流(メジャーで118年ぶり)での出場。2番ピッチャーで投打同時出場し、1回表を無失点に抑えた後の1回裏、第1打席の初球を右中間へ先制ソロホームラン。今季2号はメジャー通算49号となり、マリナーズ時代の城島健司を抜いて単独3位となりました。
見逃せばボールかという真ん中高めの156キロの球を強振。距離約137 M、右中間席中段にたたき込みました。


【第3号ホームラン】2021年4月9日(日本時間10日)

トロント・ブルージェイズ戦 
投手:T.J.ゾイク(背番号 29)
5回攻撃の先頭打者ホームラン。このホームランで松井秀喜の記録を抜く日本人最速メジャー通算50号となりました。
またこの試合はホームランを含む5打数2安打4打点と大爆発。チームの勝利に貢献しました。


【第4号ホームラン】2021年4月13日(日本時間14日)

カンザスシティ・ロイヤルズ戦 
投手:ダニー・ダフィー (背番号 30)
敵地ロイヤルズ戦での第4号ホームランは、5回、2死ランナーなしからの一発。センターが打球を追うのを諦めた一撃。アメリカの記者もショウヘイ・オータニが球を跡形もなくしたと驚愕。
日米通算100号へ王手をかけました。


【第5号ホームラン】2021年4月21日(日本時間22日)

テキサス・レンジャーズ戦 
投手:マイク・フォルタネビッチ (背番号 20)
3回、2死ランナーなしで真ん中スライダーをとらえたソロホームラン。飛距離は122 M、打球速度は172キロと大きな放物線を描いてライトスタンドへ。またベースランニングは17.3秒を記録しました。日米通算100号おめでとう!

【送料無料】限定ボール2個セット 2021年 MLB オールスターボール 1個+大谷翔平ボール(1個)

1

2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事

ピックアップ記事

  1. M1 搭載MacとIntel 搭載MacのWindows 10 導入方法の違い Mac上でW…
  2. ジョイフルは、めっちゃ好き!!会社員時代は毎晩ジョイフルのときもあったくらい。YouTubeはじめて…
  3. Parallels Desktop 16 for Mac
    再起動せずにWindowsを実行できる「Parallels Desktop 16 for Mac」…
  4. 大谷翔平 2021年ホームランの軌跡 【第1号ホームラン】2021年4月2日(日本時間3日)…
  5. 急上昇 まあたそ
    ママさんYouTuberで「岡山が生んだ奇跡の不細工」こと、まあたそ。ニュースで話題となった「超人気…
  6. 前室と大きなキャノピーが魅力!ワンタッチで設営できるソロキャンプ向き2ルームテント …
ページ上部へ戻る